この時間じゃもう暑い

朝のジョギング。
7時過ぎたらかなり暑い。
今朝はすでに28℃。
走り終えた頃には30℃を超えていた。

血圧対策で走ってはいるが、そのために熱中症にでもなったら本末が転倒する。

血圧を成り行きにまかせるか。
あと2時間早く起きるか。

生活がじじぃタイムにシフトしていく。

幸運にしがみつきたいけど

どうせなら四つ葉にしがみつきたいところだが、ぱっと見ここにはない。
一番でかそうなのにつかまっとくのもいいだろう。

とりあえず一安心かな。

関係ないけど、6月中に梅雨が明けた。
「さあ夏だ」といきたいが、夏休みは遥か先じゃないか。

ちゃんぽん

ビールもワインもシャンパンも一緒くた。

次の日がちょっと心配…
と気がつくのはいつも翌朝。

夢を語る者を語る

夢を語るにはそれなりの資格がいるらしい。
「夢を語る資格ある者は努力する者なり」
Tシャツの背中にそう書いてある。

確かに夢物語じゃ聞く方も興味半分かな。
絵に描いた餅じゃつまらない。

そういえば、今、夢ってなんだろう。
まだ大志を抱けるだろうか。

34℃ 対抗策は、エアコンと水。

34℃かぁ。
いよいよやってきたなって感じ。

暑いのとは戦わない。
どうしたって敵わないから。
軽くいなして受け流すことにしている。

本番前の猛暑には参っちゃうけどね。

コメ粒ほどのでんでんむし

コメ粒ほどのでんでんむし

以前、エスカルゴなるものを食べたことがある。
虫かよと思いながら恐る恐る口に入れた気がする。
それが意外とうまかった…

エスカルゴとでんでんむしは同じものだそうだ。
が、そこらへんにいるでんでんむしは食っちゃいけないらしい。

食えるとしても、もう少し大きくなってからだなぁ。

ソフトクリームとかピラミッドとかスノーフレークとか言うらしい

ここ数年目にするようになった、僕にとっては新顔の紫陽花。
ヤマアジサイというのもよく見る。

雨の季節に楽しむ花が、すでに満開。
晴れた日の紫陽花もまた可愛らしい。

フランスでは、紫陽花には元気な女性という花言葉があるようだ。
フランスには梅雨がないと聞く。

イメージが若干違う気もするが、
雨と紫陽花はセットだという先入観からだろう。

元気な女性。
晴れた日に見ると、そんな気もしてきた。