眼鏡がないと読めやしねぇ…

老眼だということを認めざるを得ない。
文庫本も辞書も新聞も頑張ればまだ裸眼で読める。
が、頑張らなきゃいけないのだ。
そして最近は眼鏡なしではどうしても読めないのも出てきた。

おかげで文字を読むのが億劫になりかけている。
これこそ老化っぽい。

眼鏡があるのだから無理して頑張る必要はない。
ありがたく眼鏡をかけようじゃないか。

似合わないけどね、メガネ。