鉄砲の玉

ヤツデの実をみると空気鉄砲を思い出す。
空気鉄砲の玉にヤツデの実を使ったのだ。
小学生だったある時期、すごくハマってた記憶がある。
ごく短期間だったと思うが、近所のヤツデの実が無くなるくらいの勢いで遊んでた。

誰かに教わったのだろうが、理科の先生だったのか近所のお兄さんだったのか…
そこは覚えてない。

遊び道具は自分で作る。
最初は人のを真似て、そしてだんだんとあーでもないこーでもないと自分なりの工夫をし始める。

遊びがいろんなことを教えてくれた。

大人になった今も、遊びか仕事かってことくらいで、あーでもないこーでもないとやってることは大して違いはないのかもしれない。

ただ、仕事になると急につまらなくなるのは気のせいだろうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です