いつもと違う佇まい

秋刀魚は塩焼きにかぎる。
などという気はないが、確かに塩焼きはうまいし他には刺身か缶詰の蒲焼くらいしか食した覚えがない。
う〜ん、竜田揚げも食ったかも…

いつもの塩焼きの皿に乗っかってるのは、頭をちょん切られ、はらわたを抜かれた秋刀魚。

なんか調子が出ない。

でもね、食べると結構うまい。
糠で漬けた秋刀魚も悪くない。

休肝日の食卓にのぼったから、この日はご飯といただいた。

次はつまみにして日本酒で一杯やりたい。
酒の友なら、頭があろうがなかろうが気にはしない。

調子が出ないのは秋刀魚の佇まいではなく、酒がないから。
そう、休肝日は銚子が出ないのだ。

お後がよろしいようで…
(真打ちは出てきませんが)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です