昼はまさかの印度カリー

朝の散歩が意外と蒸し蒸しと暑くて、昼は中華を食べたいと行く店まで決めていたのだが…
なんと臨時休業。

中華の口になっていたのに。

昼飯のアテもなく歩いていると、ふとある人から「あそこのカレーうまいよ」と言われた事を思い出した。

初めての店は期待と不安でドキドキ。
店内ではインドの踊る映画が流され、インド出身の店員さんが動き回る。
日本語が普通に通じたのでひと安心。
注文したのは5段階で2番目に辛いヤツ。
始めは、かっら〜い!と感じていたが、慣れてくるとクセになるうまさ。

ただ、悲しいことに胃の許容量が少なくなっててすぐにお腹がいっぱいに。大した量でもないのに完食するのにアップアップだったが、味には大いに満足。

暑い日は辛いものが食べたくなる。
担々麺からまさかの印度カリーは、瓢箪から駒だった。

次に行く時は、ナンまたはライスを少な目にしてもらおう。
その前に担々麺のリベンジだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です