一瞬の過去

衒い…

うまく切り取ることができない。

ねらった言葉は、こそばゆい。
なんかこう、パキッとした感じにはまらないんだなぁ。
もっと簡単な、さ。

「夏の脱け殻」

もっとこそばゆい。

「しがみつく…」

繫がらない。

頭が夏バテだ。