さよならに酔いしれる

延長になってジリジリとするゲーム展開。
引き分けかなと諦めかけた12回裏二死ランナー無し。

代打が一人いるなぁ…
でも休養日らしいし。

と、出てきた背番号23
まさかねと思っていたが、打った瞬間立ち上がって叫んでいた。

すんなりとはいかなかったけど、ナマで見るさよならに酔いしれた。

さくらとさよならはナマがいい。
そして夜がまたいい。

イチローについて言うことは何もない

日本で開幕戦をやるのだと聞いて、
多分引退試合になるんだろうとぼんやりと予想していた。

日本で行われたオープン戦を見て、調子が上がってないなと感じた。
昨年大リーグの試合に出ていなかったのだから、最近の様子は全く知らない。
こんなものなかとも思うし、ちょっと落ちたなとも思った。

開幕戦2試合のイチローを見て、少し悲しかった。
肩も足もバッティングもかつての彼ではなかった。
もしかしてこのまま試合に出続けたら復活するのかもしれないないと、希望的観測を持ったりもしたのだが。

同点の8回、一度守備についてからの交代。
観客へ手を挙げて応え、チームメイトとの抱擁、敵ベンチへもありがとうの目線を向けベンチの奥へ消えた。

ひとつの時代を築いた人の引退。

その人が決めたことだ。
何も言うことはない。

貸切り

最初の車が止まるまでの朝の時間。
広い駐車場をふたり締め。

遊んでくれる相手のいない僕は、羨ましい光景を横目に黙々と走る。

ベンチは凍る 手足は縮む

もう少しで太陽が顔を出すという時間の公園のベンチは時に凍っている。
ここで腹筋や腕立てをするのだが、7〜8kmを走った後なので思ったほど冷たくはない。
散歩程度だったら、ここに腰を下ろす気は起こらないだろう。

後輩に体幹も鍛えろとハッパをかけられた。
スクワットで足腰鍛えろと。

このベンチで腹筋腕立ての後、そんなことはすっかり忘れて家に向かって走りだす。
本当は頭の隅にスクワットもはいっているのだが、なんだか面倒なのだ。

最初はこのベンチでの腹筋腕立ても面倒だった。
あわてなくてもそのうちスクワットもルーチンのひとつになっていくさ、たぶんね。

静かなドーム。

仕事で、東京ドームのあたりを通る。
そろそろナイターが始まる時間だが、
このあたりはもうシーズンが終わってる。

巨人がクライマックスシリーズに出ないのは十数年ぶりらしい。

ここなら雨は関係なにのに…
そんなことを思いながら、静かな東京ドームを眺めていた。

表サイトはこっち↓
https://www.facebook.com/katsuhiro.maruno