ガラスブロック

病院や学校でよく見かけたものだが最近はどうだろう。

故郷の県立球場にも使われていた。
原辰徳さんが東海大相模の選手だった頃、地元有力校との練習試合の直前にこの球場の室内練習場で投球練習をしていたのを思い出す。
憧れの選手を見たいとガラスブロック越しにちょっと歪んだ姿に目を凝らしたものだ。

原選手の方から僕の姿はどう見えていたのだろう。

当時そんなことは考えることもなく、立ったり座ったりこっちのガラスブロックあっちのガラスブロックから覗き込んでた。

かっこ悪っ!

三輪車

普通免許で乗れるなら、ちょっと欲しいかも。
完全個室仕様で梅雨時も問題なさそう。
エアコンがついてるといいなぁ。

で、何に使うのかと言われると、別にこれといって…となってしまう。
う〜ん、ワンボックスカーもあるし贅沢かな。

もう遠出もしないし、軽自動車一台あれば事足りるよなぁ。

鼻づまり

口で呼吸をすると、当然のども多少痛くなる。
そうするとなんとなく熱っぽくも感じる。

時節柄熱が出ると、「こりゃいかん」ということになる。
朝のジョギングを控え、日課のラジオ体操も今日のところはやめておいた。

が、取り越し苦労のようだ。
体温は平熱より若干高いが問題なさそうな値。
ひとまずは安心というところ。

そもそもなんで鼻が詰まったのか。
梅雨寒で体調を崩したか、あるいはアレルギーか。
よくわからないが、鼻が詰まっただけで気持ちがざわつく。

昨夜いつもより余計に飲んだのが原因とは思いたくない。

モンブラン

甘いものが欲しくなる。
ストレスなのか、単に甘い物好きなのか、よくわからない。

この頃は外に出るのは買い物くらいで、ずっと家の中。
コロナ禍の前から自宅での作業が続いているから、それほどストレスは感じてないと思う。ほとんど人に会えないのと飲みに行けないのがちょっと残念なくらいか。

今回は手頃な値段のモンブランで手を打った。
スーパーの特売品。

これで十分満足なのだ。
栗の姿はなかったけどね。

実は月餅もストックしてある。
冷蔵庫には白くまアイスも…

首位

下馬評の低いヤクルトがまさかの首位。

昨年までの四番は移籍、40歳がエースという不安の投手陣、正キャッチャーは体調不良、山田哲人はトリプルスリーにはほど遠い。

そんなチーム状況の中、なぜか首位。
ヤクルトファンとしては喜ばしい予想外の展開。

二十歳の村上、5番手の外野手山崎の好調、坂口、青木の老兵の頑張り、中継ぎ投手の粘り…
ま、好材料が多少はある。

これから梅雨明けの熱い日々に日程の詰まったスケジュールが続く。
ベテラン陣はシーズン最後まで持つのか。

出来るだけ長く楽しみが続いて欲しい。
そして10月に大番狂わせのシーズンとなればいいなぁ。

最下位からの下剋上は大歓迎だが、三日天下はご勘弁を。

試合のない月曜日にヤクルトファンの妄想は膨らむ。

(写真は去年の4月の神宮球場、青木がサヨナラホームランを打った日に撮影)

梅雨がやってきた

午前中いい天気だったけど、梅雨は突然やってきた。
気圧がド〜ンって感じ。

7月後半までは続きそうだ。
でも、多分すぐに中休みがやってくる。

お持ち帰りの焼き鳥

焼き鳥は30年以上通ったこの店のじゃないと満足しない。
先代に追いついた二代目大将の味はさすがだ。

お店でいただきたかったんだけど、いろいろとね。
お持ち帰りでも、やっぱり美味かった。

次回はぜひカンターで焼きたてをビールとともにやりたいな。

深呼吸

歳とともに少し怒りっぽくなってきた。
まさかとは思うが血圧が高くなったのと何か関係があるのだろうか。

イラっときたとき、キッチンに置いてある小さな人形を見るとちょっと落ち着く。
深呼吸と同じようなもの。

これからもお世話になるんだろうなぁ、人間が丸くなるまでは。